代表者より

ディサイファ(旧アイキュージー)は、2004年8月設立の芸能プロダクションです。代表の私「小西康彦」は、1967年京都に生まれ、幼少から大学卒業までを大阪で過ごしました。近畿大学では、つんくさんの1年先輩にあたりますが、在学中はお会いしたことはありませんでした。後に、一緒に仕事をさせて頂く機会があるとは当時想像もしませんでした。明治生命(現在は明治安田生命)に入社して、青山や原宿の街を走り回ったことは懐かしい記憶です。最初の赴任地は広島県尾道市で、2013年に当社の大関沙織がオリンパスOM-Dのムック本のモデルのお話を頂いてロケ先が尾道と聞いて、何かの縁を感じました。そのあとの赴任先では阪神大震災を経験したことをキッカケにちょっと人生を変えてみよう。。。そんな気持ちから会社を辞めて大阪で調査事務所を一人で立ち上げました。
気持ち的には、人疲れ?一人で完結できる仕事がいいな~と、そんな風に思ったのですが、やっぱり人と接して無いと生きた心地がしなくなり、再度転身して芸能プロダクションを始めました。 なので、ちょっと他の人とは違うパターンで、この業界の仲間入りをさせて頂いています。どうして、ギョーカイの右も左も分からない私が、この会社を作ったのか?お話しましょう。それは、「変われないと思ってる人に変われると証明して欲しかったから」です。芸能人になるという事は、公務員になるのとは違い安定もありませんし、保証もありません。いわば、博打。 だから、一番大事にしている事は「続ける」ということ。諦めない強さを持ってる人と一緒にする仕事はいつもエキサイティングです。 そんなアナタのサポーターでありたい、それが弊社の願いです。
株式会社ディサイファ 代表取締役 小西 康彦

Work Experience

2004-2012 - 音楽事務所として設立し、主にインディーズ系の歌手のマネージメントを開始する。音楽家五十嵐宏治氏(現フリー)と契約し、平井堅氏コンサート、つんく氏コンサート、一青窈コンサートを始めとするミュージシャンのコーディネートを学ぶ。また地域活性化の一環として始まった新宿区歌舞伎町の事業で新宿芸術振興実行委員会に加盟し旧コマ劇場前広場をコンサート会場とするなどの実績を残す。

2012-Now - 2013年に開催されたソウルガールズコレクションIN有明のモデルオーディション事務局を担当し、総勢552名の応募者から150名の実技オーディションを経て本番へ6名のモデルを送り出す。このイベントを契機に従前から取り組んでいたモデル、俳優のマネージメントに傾注する。

主な業歴等

制作

  • 朗読劇私の頭の中の消しゴム劇中曲制作
  • インディーズレーベル24records運営
  • 東京都暴力団排除協議会啓発ポスター
  • 歌舞伎町音楽祭運営

主要お取引先等(敬称略)

  • ライジングプロ
  • 原宿style
  • 電通クリエイティブX
  • テレビ局各社
  • 日本音楽著作権協会